当社はお客様からお代を頂かない工務店です。

事故は起こらないに越したことはありませんが、万が一起こってしまったら...

  • 相談料、いただきません。
  • 手数料、いただきません。
  • 修繕費、いただきません。

事故の先の損をゼロに。泣きっ面に蜂を防ぎます。

  • 火災保険認定率95%以上
  • 施工実績件数300件以上
  • お申込みから工事完了まで最短2週間

カンタン30秒無料診断で火災保険をチェック

  • STEP 1

    OK

  • STEP 2

    OK

  • STEP 3

    OK

    ※順次エリア拡大中ですが対応可能エリアのみの
    表示となります。

  • STEP 4

    OK

  • STEP 5

    OK

  • STEP 6

    OK

※順次エリア拡大中ですが対応可能エリアのみの表示となります。

※事故の前に火災保険の内容をチェックすることも可能です

よくご相談いただく
破損箇所

災害で下記のような箇所が破損した場合はご相談ください。
ご加入の火災保険によっては適応される可能性が高いです。

  • 建物

    一軒家 / 店舗 / 工場 / マンションなど

  • 内装

    浴槽 / 窓ガラス / フローリング / ベランダなど

  • 外装

    カーポート / 屋根 / シャッター / 外壁など

実は広い火災保険の適応範囲。
なのに、知られてないから活用されていません。

火災保険には多くの保証が用意されています。
火災だけではなく、爆発、破裂、落雷、さらに風災、雪災、雹災、水災などの自然災害から
様々な事故(自損や物損)まで、幅広く記載されています。

火災保険は住宅に関わる様々な自然災害や事故による損害を保証するものなのです。

  • 火災
  • 爆発
  • 破裂
  • 落雷
  • 風災
  • 雪災
  • 雹災
  • 水災
  • 盗難

etc...

保証範囲に入るのかわかりにくい。被害状況がわかりにくい。だから申請しにくい。

当社の実績

当社はこれまでに300件以上の修繕を行ってまいりましたが、
全て火災保険を適応し、お客様のご負担は0円で対応させていただいております。

  • CASE1

    CASE. 01

    台風被害による屋根と外壁の修繕

    施工箇所
    屋根、外壁
    保険会社
    三井住友海上火災保険株式会社
    施工期間
    2週間

    2018年の台風21号によって、屋根と外壁が破損した住宅の修繕をさせていただきました。全国的に被害規模が大きく、人手も部材も不足していたので着工目処が立たない業者が殆どの中、全国ネットワークのある当社ではいち早く修繕を行いました。修繕完了のタイミングで近隣被害住宅は未だ着工目処が立っておりませんでした。

  • CASE2

    CASE. 02

    作業車接触によるシャッター破損の修繕

    施工箇所
    シャッター、外壁
    保険会社
    あいおいニッセイ同和損保株式会社
    施工期間
    1週間

    工場のシャッターを修繕させていただきました。製造メーカー様で工場などをお持ちですと出入り業者も多く、こういった接触等の事故は珍しいことではございません。当社サポートに加入いただくまでは実費修繕をされていました。修繕費を削減することで事業投資額が増えますのでもしものときはご連絡頂ける関係性を築けました。

  • CASE3

    CASE. 03

    お子様が誤って傷をつけた壁紙の修繕

    施工箇所
    内装壁紙
    保険会社
    損保ジャパン日本興亜株式会社
    施工期間
    1日

    戸建て住宅の内装修繕をさせていただきました。お子様はわんぱくに遊ぶのがお仕事です。修繕工事費で家計が圧迫されることを防ぐのが当社の仕事です。こういったケースで保険適用が出来ること自体の認知度が低いので大変ご満足頂けました。

お問い合せから
修繕工事までの流れ

  • STEP. 01
    簡単30秒無料診断

    当サイトの「簡単30秒無料診断」をお試しください。内容をご確認させていただ上で、当社より詳細なご案内をさせていただきます。

    簡単30秒無料相談はこちら
  • STEP. 02
    サポートへのお申し込み

    ご案内内容に納得いただけましたら、サポートにお申し込みください。
    ※事故前の方でもお申し込みいただけます(事故の際にスムーズなご案内ができるようになります。)

  • STEP. 03
    保険証券のご提出

    ご加入されている火災保険の内容を確認いたしますので、保険証券をご提出ください。原本ではなく、写真やコピーをご用意ください。

  • STEP. 04
    保証内容のご説明・破損状況の確認

    お電話またはメールにて、お客様の保証内容を詳しくご説明させていただきます。合わせて破損状況などを質問させていただきます。

  • STEP. 05
    現地調査

    現地までお伺いし、目に見えないところもしっかりと調査させていただきます。

  • STEP. 06
    保険金請求の申請

    ご加入の火災保険会社に保険金請求の申請をいたします。こちらで全て行うので、お客様にはお待ちいただくだけです。

  • STEP. 07
    修繕工事開始

    修繕工事を開始いたします。

※ 時期や災害状況により、日数が大幅に変更することがございます。予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

当社をご利用いただくメリット

  • Merit.01

    工事費用0円で修繕できる

    一般的な工務店などに修繕を依頼した場合、工事費用はそのままお客様の自己負担となります。当社は工事費用を火災保険で賄うため、お客様のご負担0円で修繕を行うことができます。

  • Merit.02

    火災保険は何度申請しても保険料が上がらない

    火災保険は自動車保険などと違い、利用したからといって掛け金が上がることはありません。修繕費用だけではなく、その後の掛け金についてもご負担なく工事を行うことが可能です。

  • Merit.03

    火災保険と事故修繕に精通している

    当社は火災保険の知識と工事に関する知識を併せ持つ専門業者です。ご相談いただければ、お客様のケースに合わせて保険金の申請〜工事完了まで任せていただけます。お客さまにはお待ちいただくだけで全て対応いたします。

  • Merit.04

    保険対象外や請求漏れを防げる

    保険金請求の手続きはご自身でできると感じられると思います。しかし、火災保険の請求は正式なプロセスを踏む必要があり、書類の不備、事故状況が伝わらない、破損箇所が把握できていないなどで、結局損をするケースが頻繁に起きています。

通常の工務店・リフォーム会社などでは火災保険の利用が難しい理由

建物の損傷が自然災害によるものであることが認められて、初めて保険金がおります。そのためには正当な申請が必要ですが、中でも「現地調査報告書」と「工事見積書」の内容が重要です。保険の認定を目的として、この2つの書類を作るには専門的な知識や経験が必要なため、保険申請の実績が少ない工務店・リフォーム業者ではたとえ申請したとしても、認定が難しいのが現状です。

お客様の声

過去に当社をご利用いただいたお客様からメッセージをいただきました。
一部ご紹介させていただきます。

  • エリア:大阪府 対象建物:マンション K様

    マンションの玄関ルーフを修理するためいろんな工務店さんに見積依頼をしましたが、どうやら既製品では無い上に足場を組むのが困難で、どちらも引き受けてもらえず、知人からモータウンさんを紹介され、まず保険適用できることを知りました。
    難しい工事も引き受けてもらえて、保険で修繕もでき、更に同時期に事故があったベランダの避難扉も併せて直してくれました。

  • エリア:徳島県 対象建物:戸建住宅 O様

    風災で屋根瓦が壊れて、雨漏りまで...火災保険でまさかの強風の事故が適応されるとは知らず、古い日本家屋でしたし、そこそこの修理代を覚悟していましたが、結局一切負担することなく修繕工事をしてくれました。事故が起こってすぐに電話し、翌日には応急処置に駆け付けてくれましたし、途中経過も逐一報告してくれて本当に感謝しています。

  • エリア:兵庫県 対象建物:水産工場 K様

    水産工場を営んでいますが、ステンレスのスライドドアが壊れて姉妹、以前から付き合いのあったモータウンさんに相談しました。潮風を直接受ける立地であり保険修繕が出来ました。事業をしていますと、不足突発的な事故の負担は相当痛手です。正直、助かりました。

  • エリア:東京都 対象建物:賃貸マンション O様

    引っ越し前に相談しました。玄関に突っ張り棒でベビーフェンスを設置していたのですが、誤って転倒してしまい壁に穴が…。敷金が返ってくるどころか、弁償は間違いないなと落ち込んでいたのですが、負担0円で元通りに修繕していただきました。敷金も全額返ってきました。火災保険に加入している自覚はありましたが、火事のときぐらいだろうと思っていました。相談してよかったです。

よくあるご質問

  • Q本当に0円で修繕工事できるのですか?
    A工事は保険金の範囲内で全て行います。そのため、火災保険対象損害部分の修繕に関してはお客様に自己負担ゼロで工事を行うことが可能です。(事故範囲外 or 原状復帰以上に関してはその限りではございません)
  • Q申し込み後に火災保険がおりなかったらどうなりますか?
    A火災保険申請が通らなかった場合は、当該案件についてはキャンセル扱いとなります。
    その際、相談費用や手数料などは一切かかりません
  • Q対象となる破損箇所はどのようなところですか?
    A基本的に住宅内に含まれる設備全般が対象になります。1次被害や2次被害など詳しくヒアリングさせていただいたあと、保険対象箇所かどうかの判断をさせて頂きます。まずはお気軽にご相談下さい。
  • Q住宅以外でも相談することはできますか?
    A可能です。弊社は住宅以外にも、マンションや工場、飲食店等の店舗なども手がけております。
  • Qまだ事故が起こっていないのですが、事故に備えて先に相談することはできますか?
    A大丈夫です。弊社は“事故が起こってから”ではなく、“事故が起こる前”から関係性を築くことが大切だと考えております。
    事故の適応範囲を把握しておくことで、申請漏れや遅延をなくし、スムーズに対応できますので、ぜひご相談下さい。
  • Q対象となる保険会社はどこですか?
    A全ての保険会社が対象ですが、ご契約プランや事故状況、事故理由によって適応範囲が変わります。
    ヒアリングさせていただいてからの判断になりますので、まずはご相談下さい。
  • Q火災保険に加入していない場合はどうなりますか?
    A弊社は火災保険を利用しての工事となります。火災保険に加入されていない場合は適応外となります。
    しかし、賃貸など知らない間にご契約されている場合もございますので、管理会社にご確認下さい。
  • Q他者に相談して「保険はおりない」と言われましたが、相談できますか?
    A申請がまだの場合はご相談頂ければ、再度可能かどうか調査することが可能です。
    しかし、申請済みで承認不可と判断された場合、1事故につき1申請が原則となるため、再度申請を通すことはかなり難しくなっています。
    可能性を調査することは可能ですので、別会社とのやり取り含めヒアリングさせて頂ければと思います。

運営会社

  • 会社名
    モータウンプロジェクト株式会社
  • 代表者
    代表取締役 小川 素広
  • 住所
    大阪府大阪市北区天神橋7-1-16 ジオタワー天六1109
  • TEL/FAX
    TEL. 06-6435-7484/FAX.06-6480-8329
  • メール
    アドレス
    info@motown-project.com
  • 設立
    2015年12月

カンタン30秒無料診断で火災保険をチェック

  • STEP 1

    OK

  • STEP 2

    OK

  • STEP 3

    OK

    ※順次エリア拡大中ですが対応可能エリアのみの
    表示となります。

  • STEP 4

    OK

  • STEP 5

    OK

  • STEP 6

    OK

※順次エリア拡大中ですが対応可能エリアのみの表示となります。

※事故の前に火災保険の内容をチェックすることも可能です